オルロ吉祥寺 : 吉祥寺の喧騒を離れた街の端(orlo)  街中では手に入らない 上質で時代を感じる 大人のスタイルを提案いたします。インポート雑貨 メンズ/レディースウェア

orlo


Oggi, un orlo di Kichijoji 28,02,2013

こんばんは。

2月も早いもので本日で終わりですね。
日中も過ごしやすい陽気で、いよいよ春めいてきました。

そんな今日は、嬉しいニュースと新しいウィンドウディスプレイのご紹介です。

嬉しいニュースとは、本日発売されましたHanakoという雑誌にorloを掲載して頂いたことです。

003

59ページ目に、雑貨屋特集として掲載されています。

Carthusia カルトゥージアのフレグランスと、TETOWAのアクセサリーの写真も。

002

ご存知の方も多いかとは思いますが、今朝のorlo近辺は朝から騒然とした雰囲気でした。
orloがある昭和通りを通っていらっしゃる方も、皆様の話題はひとつのようでした。

そんな暗いニュースを吹き飛ばすように、ウインドウには瑞々しく鮮やかな花びらと、美しいボトルがディスプレイされました。

009

006

中央に鎮座するのはCarthusia カルトゥージア オードトワレ(香水) フィオーリ ディ カプリ 50ml

“カプリの花々”の名前の通り、谷間に咲くスズランと野生のカーネーション、サンダルウッド(白檀)、イランイランなどカプリに生息する花々が融合した、ほんのりと甘さを感じる神秘的な香りは、暖かい春にぴったりの香りです。

ルームフレグランス(ディフューザー)ソープルームスプレーのご用意もございますので、併せてご覧くださいませ。

c-note

そして、どうか皆様、夜道を歩かれる際にはなるべく人通りの多く明るい道を。

濱田

Write a Comment