オルロ吉祥寺 : 吉祥寺の喧騒を離れた街の端(orlo)  街中では手に入らない 上質で時代を感じる 大人のスタイルを提案いたします。インポート雑貨 メンズ/レディースウェア

orlo


Gli uomini stanno vestendo

店内にあるクローゼットの中、少々衣替え致しました。

001

アウターは1940年代フランスのカバーオール。
なんと、紙タグがついたままのデッドストックで、非常に珍しいダブルボタン仕様です。
春先にはこのコーディネートのようにアウターとして、まだ少し寒い今日のような気候の時にはインナーとしてもお使いいただける一枚です。

002

中に着用しているのは、至高のシャツを展開するブランド・SHAMSのラウンドカラー。
こちらの生地も、約20年前に織られた国産のデッドストックです。
型は”Cecil Gee”と云う、知る人ぞ知るブランドの50年代後半のシャツから型を起こしてあるそうです。

新品でありながら、ヴィンテージアイテムともしっくり馴染む様は、デザイナーの笹岡氏の言葉を借りれば

“SHAMSの哲学をブチ込んだ丸襟の最高峰!”といえます。

そんなシャツの首元には、こちらもヴィンテージのボウタイが華を添えます。

004

そろそろ寒い日が続くのに嫌気が差してしまった方、いるのではないでしょうか?

それなら明るい装いで、春を呼び込んでしまいましょ。

濱田

Write a Comment