オルロ吉祥寺 : ニットウェアブランド「cleaveland」ヘッドショップ 吉祥寺の喧騒を離れた街の端(orlo)  時代を感じる スタイルを提案いたします。

orlo


京都よりのご訪問 SHAMS シャムズ至高のシャツ

清清しい晴天で迎えた週初め。
現在、夕刻ですが雨がハラハラと。。。

皆様、お足元におきをつけて秋の夜長をお楽しみください。

本日もゆったりとした時間の流れていたorloですが
先刻、品格漂うお母様とご子息様に御来店いただきました。

真っ直ぐとシャツのコーナーへ。。。

お話を伺うと
ブランドホームページ、ブログをご覧になり
わざわざ京都よりお越しになられたお客様でした。

とてもお喜びのご様子でご子息様はすぐにご試着。。
当店の別注シャツを迷わずご購入となりました。

伺うと、お目当てのシャツがもう一点おありでしたが、当店は完売。。。
雑誌『MEN’S Precious』ファッションディレクター山下様のブログにご紹介いただいておりました。こちらです

デザイナー笹岡氏が聞けばさぞ喜ぶだろうと思います。
かなりの好事家である笹岡氏のシャツ愛はとても深く、商品ごとに説明を添えて納品してくれています。
別注シャツの紹介文です。

SHAMS exclusive for orlo
「orloさんの為だけに発掘した静岡県浜松産の20数年前のdead stock先染めoxfordです。
濃色の生地を平織り以外で織り上げるのは大変手間がかかるので最近はあまり織られない、丁寧に染め上げ丹念に織られた貴重な生地と云えます。
江戸の時代に粋と謳われた色の一つ、なす紺。またの名をmidnight blue・・・。
とてもhipでjazzyな別注シャツの完成です。」

江戸を引き合いに出しhipでjazzyとは。。。

実は説明文を読むのも納品時の楽しみの一つです。
氏の愛の詰まったこのシャツたちは、着用時には感動すらおぼえます。

本日お買い上げいただきましたお客様もご着用時にさらにお喜びを増すことでしょう。
本当に有り難うございました。

またの御来店を心よりお待ちいたしております。

そんな笹岡氏のブログはこちら
CREAM OF THE CROPS

至高の物とは。。。
必見です。。。

では

orlo 近藤

Write a Comment