オルロ吉祥寺 : 吉祥寺の喧騒を離れた街の端(orlo)  街中では手に入らない 上質で時代を感じる 大人のスタイルを提案いたします。インポート雑貨 メンズ/レディースウェア

orlo


人気のTOOTAL ネクタイ

こんにちは。濱田です。
今週は天候に恵まれた日が多く、外を歩くと短時間でも汗ばむ暑さで、そろそろ夏本番といった感じですね。

でも本日は、今月入荷致しました商品の中から、ここ数年の夏は外すことが基本となりつつあるネクタイをあえてご紹介させてください。

この度Orloに多数入荷しておりますのは、1799年にイギリスはマンチェスターで創業された長い歴史を持つ”TOOTAL/トゥータルのもの。
ヴィンテージにお詳しい方なら、存じ上げていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
でも、そうではない方の為にまずはブランドについて簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

TOOTALは元はファブリックブランドとして主にシーツ等の生産をしていましたが、1960年代にイギリスの有名ミュージシャン達がこぞってスカーフを着用したことをきっかけに有名になり、その伝統を誇る繊維業者により生産された上質なアイテムが、いわゆるモッズを中心に絶大な支持を得るようになりました。
そして、その洗練された多彩な色・模様から世界中にコレクターを持つほどにまでなったという老舗のブランドです。

Orloに入荷した30年代~50年代の多岐に渡るネクタイも、鮮やかながらに大人の魅力溢れる雰囲気で、英国文化の奥深さを感じるアイテムばかりです。

前置きが長くなりましたが、まずは50年代のものから

続きまして40年代

希少な30年代のお品まで

そして、なんとコレクターの方も唾涎ものの、可愛いボーイズネクタイまで!

こちらはなんと消防車柄なのです。

いつの時代も、国を越えても、男の子には自動車好きが多いということでしょうか。
見ているだけでほっこりした気持ちになる可愛さです。

タグに表記されているように、すべての時代のお品物がMADE IN ENGLAND

また成分表示部分に“WASH AS SILK”とあるように、 シルクに近いなめらかな肌触りは非常に心地良く、若干の光沢が見られます。
年代が非常に古く、現行のリバイバルには無いヴィンテージ特有の「味」が魅力的です。

世の男性の皆様、
環境に配慮した堅実なノーネクタイも正論ではあると思うのですが、何かと味気なく暗い話題が溢れる社会で、たまにはこんな遊び心溢れるヴィンテージのネクタイを着用されるというのも、心の余裕が感じられてかっこいいですよ。

というは私の個人的な意見ですが、賛同して下さるネクタイ好きの女性も世の中には多いんじゃないかなぁ~。
なんて(笑)

でも、魅力溢れるこちらのネクタイを男性だけに独占されるのはちょっと悔しい!と、私も着用してみました。

このように、レトロでポップな柄と少し細いシルエットは、女性が付けてもバランスが取りやすいです。
こんなマニッシュな装いまで自由に楽しむことができるのも、個性的なファッションが広く浸透している現代に生まれた私達ならではの特権ではないでしょうか。

性別なんて関係なく、歴史を感じる装いを皆様も楽しんでみませんか?

濱田

Write a Comment